まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

地元クリニック受診(術後6日)

6月26日

今朝も朝のウォーキング。

昨日より少し早いペースで同じコースを歩いてみた。

やっぱり朝は清々しい。

帰ってきて脈を測ると100程度。ぼちぼちかな。

 

今日は地元のクリニックへ手術の報告と薬を処方してもらう日。

妻と一緒に家を出て、クリニックへいく途中のツタヤで妻を降ろして自分だけクリニックへ向かう。ツタヤにはタリーズコーヒーが併設されているので、私がクリニックに行っている間、そこでお茶して待っててもらい、診察が終わったらピックアップして一緒にランチをすることにした。

 

群馬県立心臓血管センターからのお手紙では、肺静脈と上大静脈、三尖弁のところを焼灼したということが書かれていたとのこと。手術前の説明と同じ。

聴診器で聞く限り、脈のリズムもいいということでひとまずOK。

プロノンとリクシアナを28日処方してもらい、次回7月23日の予約をしてクリニックを後にした。

 

その後、ツタヤに行って妻をひろいランチへGO。

 

今日も暑い一日だったが、梅雨はどうしちゃったのだろう。

天気予報でもこの先、当分傘マークがついていない。

梅雨明けか?