まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記です。

季節の変わり目は....(術後4ヵ月)

10月18日

16日、17日の不調が一転、今日は何でもない。

このところ秋が深まり気温が下がってきている。

???

不整脈が出ないのはいいことだけど、なんだったんだろう。

 

手術してから今日まで、今回のを合わせて3回ほど期外収縮が気になった時があったが、その間隔は長くなってきている。気にしないでいればそのうち出なくなるだろうと考えることにした。

考えていても仕方ない。

 

やっぱり心臓のしゃっくり!?

 

季節の変わり目は体調を崩す人が多いみたい。

何かしら体へ作用するのだろうか。

寒くなってくるので気をつけよう。

 

今の心拍数 84〜90回/分

 

もう少し減らないかな〜

 

 

休みがあけてみたら....(術後4ヵ月)

10月17日

1年に1度のフリーバカンスが終わり、昨日から会社へ出社しているが、期外収縮らしき不整脈を度々感じていたため、16日の夜にブロノンを服用した。

本当は飲みたくないのだが、不安な思いのまま脈を気にし続けるのも良くないと思ったから。心臓のしゃっくりを止めるくらいの軽い気持ちで。

 

ちょっと様子見かな....

再発しないことを祈るだけですが...。

 

気になるようだったら、行きつけのクリニックに行ってみてもらおう。

 

会社がストレスかな。

正直なところ、今の仕事にはやりがいや働きがいは全く感じられない。50も過ぎると転職なんてリスクが高そうだし...。

勇気がないだけかな。

 

体調もそうだが、自身のQOLを高めるためにはどうしたらいいか...。

 

今の心拍数    84〜90回/分

 

やっぱり薬は飲みたくない。

 

旅行のときのドタバタ(術後約4ヵ月)

10月15日 その2

今回の沖縄旅行、行く直前に台風25号が接近してきていたので、当日まで飛行機が飛ぶか飛ばないか気が気でなかった。毎日、Windy.comで天気と風速

のシミュレーションをチェックしてヒヤヒヤしていた。

結果的には日本海の方を通っていってくれたおかげで問題なかった。

感謝感謝。

www.windy.com

  

だがヒヤヒヤしたのはそれだけではなかった.....。

他にも2つ。

 

私は普段、家族旅行で飛行機を利用する場合、自由度や息子の帰りの疲れのことを考えて羽田空港までは車で行くことにしている。

そのため時間にゆとりをもった計画を立てているつもりなのだが、今回は正直焦った。

 

羽田空港を7時55分発の飛行機に乗るため、宇都宮の自宅を早朝の4時、遅くても4時半には出て、空港に6時半頃に到着、空港にあるファミマかローソンで朝ご飯を買って食べながらゆっくり待つことをイメージしていた。

ところが.....。

 

1つめ。

7日の朝に家を出発するとき、運転免許証が見当たらなくて大騒ぎしてしまった。前の晩に持っていくものをちゃんとチェックして用意していたはずなのに。なぜだ!どこだ!昨日はたしか...。

4時半までには絶対に見つけると言い聞かせて探すも見つからない....。

結局4時36分にあきらめて妻の運転で出かけようと車に乗った瞬間、カバンの内側のファスナー付きのポケットに入れたことを思い出して解決。

なくさないようにと思ってそこに入れたのだが、いつもと違う場所にしまったりしてはいけませんね。これから出かけるというときにすぐに思い出せないとパニックになってしまう。

ちゃんとあるじゃん!しかも自分で持ってたじゃん!

どうやら慌てていて内側のファスナーを開けていなかったようだ。

 妻と息子の視線が冷たい。

 

おかげで予定より遅れて出発。

さほどでもない遅れにホッとして出発した。途中、東北自動車道も順調、首都高も大丈夫そう。渋滞情報の電光掲示も電気がついていない。

よし!大丈夫だ....と思って走っていたのだが.....。

 

2つめ。

湾岸線に入り、もうすぐトンネルという有明JCT付近で渋滞。しかもビタ止まり! 

 w °o°; w

全然動かない!ナビではまだ渋滞表示になっていない。スマホで渋滞情報を見たらオレンジ色が少しついていた。

ということは、事故が起こった直後???

ヤバい、順調にきていたがここで渋滞から抜けられなくなると間に合わなくなる可能性が高い。時間が迫ってくる。どうしよう!結構緊張だった。

そのままトンネルに入ると大井まで逃げられないので、思い切って有明から芝公園の方へ回り道をしてみることにした。ハラハラしていたが、絶対に沖縄に行く、絶対に間に合わせると言い聞かせて。

 

走行中なのでナビの設定ができないため、横に座っていた妻にスマホGoogle Mapでナビ設定をしてもらったが、レインボーブリッジを渡っている当たりで、???

スマホのナビが芝公園で一旦高速から降りてUターンしてまた湾岸線へ戻る指示になっているではないか!!!

慌てて芝公園で高速を降り、出口からすぐの所で路肩に止め、再度、車のナビの設定とスマホのナビと両方設定した。

ここで一般道で行く決断!

時計とナビの残りの距離の表示を気にしながらドキドキして走行。

まさか山手線の内側から下道で走って空港に向かうとは想定していなかったが、幸い朝が早いこともあり車も少なく、信号も割とタイミングよく青に変わってくれたため、どうにかこうにか7時に羽田空港へ到着することができた。

 

首都高は運転に注意が必要だが、渋滞にも気をつかう必要がある。

朝早く出かけるのも、早く旅行先に行きたいということもあるが、渋滞に引っかからないよう極力車が少ない時間に首都高を走るためもある。

朝早く出かけても事故が起きることはあるので、渋滞の抜け道を前もって考えておけば良かったとちょっと反省。

 

以前にも空港の駐車場に出発30分前に到着したことがあり、ダッシュしたことがある。今回はそれよりも時間に余裕はあったがなぜかとても緊張した。

 

後でわかったことだが、あの渋滞は追突事故によるものだった。

 

間に合ってよかった。 

 

今日でフリーバカンスも終わり。

仕事へのモチベーションを保つためにも、また楽しみを作らないと.....。

ようやく楽しみにしていた旅行へ(術後約4ヵ月)

10月15日

久々の書き込み。

昨日は私の誕生日で51歳になった。

カテーテルアブレーションを受けてから早4ヵ月が経とうとしている。

最近の体調はというと、たまに胸のモヤモヤ感と期外収縮が出ているかも。

”出ているかも”というのは、いちいち手首に指を当てて脈が飛ぶのを確認したりしていないから。たぶんということで。

 

10月9日から今日までフリーバカンスの休暇を取った。

それで7日から10日まで夏休みにおあずけにしていた旅行へ沖縄へ行ってきた。息子の秋休みに合わせて、手術後に申し込んでおいた。

やっぱり楽しみを作らないとね。心臓のためにもストレスから解放されないと。

    f:id:asamaberry:20181015093924j:plain

 

やっぱり南の島でのんびりするのが一番いい。

 

沖縄はこの時期でも海に入れる。ただ真夏とは違って気温も28℃くらいなので、日差しがないとちょっと寒いかも。息子とシュノーケルをするのを楽しみにしていたが、術後でもあるので水に入ったときにショックがないかが心配だった。結果、何でもなかったけど。

真夏の方が海も暖かいので安心ではあります。

私は泳ぎは得意ではないが、シュノーケルだとしばらくは水中を眺めていられる。息子としばし魚が泳ぐのを追いかけていた。

次は青の洞窟にチャレンジしてみようか...。

 

そして沖縄そば食べ歩き。

人によって好き嫌いはあると思うが、私の家族はみんな沖縄そばが大好きなので、美味しい場所を探して食べに行く。今回は4ヵ所!

 

1日目 しむじょう

2日目 きしもと食堂

3日目 道の駅 なかゆくい市場

4日目 すーまぬめえ

 

       f:id:asamaberry:20181015103927j:plain

  しむじょう 

  おすすめセットメニュー(三枚肉そば(中)日替り小鉢2品、季節のジューシー、手作りじーまーみ豆腐) 

 

 

       f:id:asamaberry:20181015095616j:plain

  すーまぬめえ 入口

 

沖縄を満喫できてよかった。

もっと長く滞在したい。←いつも思うこと。

 

他の場所へ旅行する場合もリラックスしているし、息抜きになっているけど私にとって沖縄は特別かもしれない。心からリラックスできる場所なので、今後も訪れたいと思っている。

 

最近の心拍数 80回/分程度

だいぶ落ち着いた。運動もしないと...。

心臓への負担を考えると少し痩せなくては。

 

 

 

 

術後3ヵ月目の診察(術後90日)

9月18日

今日で術後90日目。

群馬県立心臓血管センターで術後3ヵ月の診察の日。

さてなんて言われるだろう。

 

7:00 自宅出発

 いつもどおり車で病院に向かう。私の住む栃木県宇都宮市から病院のある群馬県前橋市までは東北自動車道北関東自動車道を使って約1時間半の道のり。日中は晴れたが朝は多少曇っており、赤城山も雲をかぶっていたのであまりよく見えなかった。連休明けの初日ということもあるのか、高速はトラックなどが多く走っていた。それでも渋滞などは一切なく、順調に走って8時30分には病院の駐車場に到着した。

 

 f:id:asamaberry:20180918182619j:plain

 

9:00

 8:40には受付を済ませて診察前の心電図検査へ。

今日は15番目。20分くらい待っただろうか。いつもどおりの感じ。

3分間の心電図をとったが波形は綺麗で期外収縮は出なかった。

前回の診察(7月31日)以降、期外収縮が気になったのは3回。

1回目は8月6~7日、2回目は8月15~16日3回目は直前の9月13~14日。いずれも胸のモヤモヤ感で、気がつきちょくちょく期外収縮が出るのを自覚した。気になったのでプロノンを1、2回服用した。

それ以外は一切問題はなくいたって順調だった。ただ、期外収縮が出ることがあり、気になるほどだったこともあって今回の診察でどう判断されるか気になるところ。心電図検査での波形は問題なさそうだったので一安心。

 

10:30

 やっと名前が呼ばれ診察室へ。

N医師「心電図の波形は綺麗ですね。その後、調子はどうでしたか?」

私「8月に2回、先週に1回、脈が飛ぶのが気になりましたが、それ以外はいたって調子いいです」

N医師「期外収縮でしょうね。心房細動のような感じはありませんでしたか?」

私「それは全くありません。気になったときはちょくちょく期外収縮と思われる脈飛びが感じられただけです」

N医師「そうですか。発作は起きないようですので大丈夫でしょう。血をサラサラにする薬も3ヵ月経ちますし、今日で終わりにしましょう。よかったですね。」

私「今後はどうしたらいいでしょうか。今後何か気になるようなことがあったりしたら....。宇都宮のクリニックの方へ行けばよろしいですか?」

N医師「電話してください。こちらで対応します。」

私「わかりました。ありがとうございます。」

 

なんか最後の診察はあっけないというか...。

ちょっとまだ期外収縮の不安があるが、医師の見立てで大丈夫ということだから信じよう。期外収縮が気になる回数も月を追うごとに減っているのは間違いない。私の場合、術後の心臓の回復がゆっくりなように思える。

今後も無茶はせず、だけれども甘やかさないように自己管理していこうと思う。

 

それにしても群馬県立心臓血管センターに行ったのはたった4回!

1回目(5月7日)・・・紹介状を持って初めての検査・診察、手術日程決め。

2回目(6月19~22日)・・・入院、手術(20日)

3回目(7月31日)・・・術後1ヵ月の診察

4回目(9月18日)・・・術後3ヵ月の診察

 

心臓の手術と聞くと「えっ!!!」と思うが、これだけで済んでしまった。おかげで遠方ではあったが、負担にならずに治療をすることができとても嬉しく思っている。

 

心電図検査の待ちのときに、入院中もしくはこれから入院するという人の番号が間に差し込まれてくることが結構あったので、今日から入院する方もきっと多いはず。きっと不安な思いをしているのだろう。

私も3ヵ月前は同じだった。心臓をいじるのだから.....。

 

でもカテーテルアブレーションをやってよかったと思っている。

入院もあっという間だったし。(過ぎてみれば...ってやつ)

身動き禁止の時間がつらかったけど。

あのつらい発作が薬を飲まなくても出ないというのは嬉しい。

今後も再発しないようにストレスなど悪い負荷がかからないように注意し健康に気をつけて生活しようと思う。

もし再発してもまたアブレーションを受ければいいと思えるので気が楽。

 

明日から血液サラサラの薬の服用はなし。

今夜は3ヵ月半ぶりにビールを少し飲んでみようか。

すぐに酔っぱらってしまうのかな...。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

今日の診察でOKでましたが、今後も引き続き体の状況についてアップしていこうと思っています。不整脈カテーテルアブレーションでお悩みの方の参考になればと思います。

 

よろしくお願いします。

今年は自然災害が多い!(術後80日)

9月8日

ブログのアップをしばらく休んでしまった。

この2週間、会社では中期計画の資料まとめやら第4四半期の予算作成やらでヘロヘロになっていたので、ブログから頭が離れてしまっていた。

この2週間の状況としては、とても安定していて期外収縮もほとんど出なくなっている。たまに?と思うこともあるがほとんど気にならない。

以前は、仕事でストレスがかかると大抵調子が悪くなっていたが、この2週間、イライラしたり慌てたりしたこともあったが脈の乱れは起こっていない。とてもいい感じだ。このままいけば、18日の診察の時にはリクシアナの服用も終了になると思う。

 

さて、2日前に北海道で大きな地震が起こったが、その2日前には大型の台風21号が上陸して、大阪などが大変な被害を受けたばかり。

7月には中国地方で水害も。今年は何かと自然が原因の災害が多い。

 

 不整脈で悩んでいる方はこういった自然環境に少なからず影響を受けているのではなかろうか。地震がくるとドキッとして脈拍増加、その負担がもとで期外収縮が気になってしまったり、台風や低気圧の接近・通過に伴う気圧の変化が激しいときに調子を崩してみたり、猛暑はやはり心臓にも負担がかかっているみたいだし....。←かかりつけの医師が言っていた。

水分は充分に取るようにとのこと。まだ日中は暑いのでもうしばらくは注意しよう。

 

テレビで地震のニュースを見ながら、7年前の東日本大震災で自分が体験したことを思い出していた。ガソリンスタンドに続く長い車列、傾く家や電信柱、大規模な停電。全く同じだ。あの時、自分もこうだったなあと思いを馳せるだけでは意味がない。今一度災害への備え、見直してみようと思う。

 

今日の心拍数 84回/分 

 

 

この1週間の状況(術後61~67日)

8月26日

この1週間は台風が来たり、猛暑がぶり返したりで体に負担がかかっているのではないだろうか。

でも実際の調子はいたって良好。この1週間は胸のモヤモヤ感も感じることがなく、期外収縮も気になったことはなかった。以前は、台風が来るようなときはよく調子を崩し、”気圧の変化が...”なんてことを言って言い訳していたのだが、今回は影響を感じることはなかった。

心拍数は相変わらず85~90回/分。安定している。

この調子で期外収縮も出なくなってくればいいのだが。

少しずつ運動をして負荷をかけるようにしていこうかと思っている。

手術をしてから2ヵ月。心臓の回復とともに徐々に不整脈も出なくなってきていると最近は実感している。手術自体はやって良かったと思う。

 

話は変わるがこのブログも6月の退院後から書き始めたが、多くの方に見ていただいている。

不整脈で悩んでいる人が多いんだなあと実感。

自分だけでないと思うと私も心強くなる。

私自身、医師との会話の中でカテーテルアブレーションの話を出されてから、そして手術を受ける決断をしてから不安で、いろいろな場所で情報を探した。

本屋、病院のHP、インスタグラム、ツイッターなど。

知識を得るのにはWebで、そして実際の手術前後の状況についてはブログで。

体験を記したブログが大いに参考になった。

私の記録が一つの例として悩んでいる方の参考になればいいと思う。

 

もうまもなく8月も終了。

9月は術後3ヵ月の一区切り。すでにお酒は飲んでいいと言われているが、9月の診察までは禁酒するつもり。解禁したときの最初のビール1口目がとても楽しみだ。