まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

違う悩み その後(術後158日)

11月25日

今月もあと1週間。

今年もあと1ヵ月とちょっと。

先日から気になっていた手の違和感は結局両手の指先に広がり、まるですべての指にバンドエイドを貼っているかのような感覚がするようになりました。

朝、髪の毛を整えるときに指で髪の毛を触ると、何か指と髪の毛の間に一枚あるような不思議な感覚です。痺れとか麻痺はないので緊急性はないと考えました。

痛くはないのですが、深爪をしたときの感じにも似た変な感じは、何かをするにしてもとても気になりました。

11月22日には会社でふと指先を眺めたとき、右薬指と左薬指の腹の部分が白くなっており、時間とともに広がってきたのですが、一目で皮膚が浮いてきているのがわかりました。

「なんか変なものを食べたわけでもないし.....」

原因不明です。

「変なものを触ったわけでもなく.....」

23日からは白くなった部分から剥けてきました。

24日にはほとんどの指先に広がったので、25日に皮膚科を受診しました。

結果は、皮膚荒れ!?アセチロールという尿素含有の角化症治療剤(クリーム)が処方されて終了。

手の荒れと言っても皮が剥けてボロボロになっているのは第一関節から先の指先だけなのに。しばらく様子見です。

指の他にもこの2週間ほど右耳の聞こえが良くなかったのですが、3連休に入ったら改善しました。

「これってストレス!?」

手の荒れもストレスからくる自律神経の乱れじゃ...。

心臓の方は落ち着いております。この頃は期外収縮も気になりません。

ちょっと前は不安になるようなこともあったのに...。

病は気からと申しますが、気持ちに余裕のある生活を送ることが体には必要なことなのでしょう。

ん~指先が気になる。

気持ち穏やかに年末年始を迎えたいですね。

今の心拍数 84回/分 洞調律です。