まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

やっと冬が来ました!(術後 もうすぐ半年)

12月9日

今年はなかなか寒くならないと思っていましたが、やっと来ました!冬です。

私の住んでいる宇都宮からは西に日光霧降連山や高原山が見えるのですが、雪が降ったのがわかります。

20年ほど前もすでに暖冬、暖冬と言っていましたが、11月の20日頃には日光の方は雪が降りました。今年は特におかしいですね。

これでやっとクリスマス、年末年始と怒涛のイベントラッシュになだれ込めます。

下の写真は庭の隅にあるもみじです。今年は色づきがいいです。このもみじは10年ほど前にいつの間にか30cmくらいになっているのに気がついたのですが、いったいどこから来たのかわからず、とりあえずそのままにしていました。今では木の丈も2m50cmほどになり、毎年秋が深まるとちょっとした紅葉気分を味合わせてくれます。

           f:id:asamaberry:20181209160849j:plain

このところ心臓の方は落ち着いています。

期外収縮で不安になることもありません。手や足のくるぶし周辺の皮膚がぼろぼろ剥けてくることが唯一の不安.....というより憂鬱。

皮膚科で出された塗り薬をちゃんと塗っているのにあまり良くならず。家内が使っている「メンターム メディカルクリーム」の方が調子いいんです。

塗ったあとのべたつきも少ないし。

来週末にあまり変わりがないようだったら、また皮膚科を訪れるつもりです。

 

ところで、最近歩くペースが手術前に戻った気がします。自分で意識してはいなかったのですが、「あれ!?早く歩いてるじゃん!」てな具合で。これもいい傾向なのでしょうか。胸のモヤモヤ感はたまにありますが、気になっていません。性格のせいか気にし始めるとちょっとした異変も感じ取ろうとしてしまって悪循環になってしまうようなことがあるので、できるだけ無視して気にしないようにしています。心臓って結構自分の心境というか精神状態を反映しているようです。

あと10日ほどで術後半年。そして年末年始。平成最後のクリスマス、大晦日、お正月。

(なんでも平成最後と付ければいいってもんではない)

体調不安も今年限り。来年からは健康的で穏やかに過ごしたいですね。

 

今の心拍数 84回/分程度(もうこれ以上下がらないかな....)

洞調律です。