まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

旅行のときのドタバタ(術後約4ヵ月)

10月15日 その2

今回の沖縄旅行、行く直前に台風25号が接近してきていたので、当日まで飛行機が飛ぶか飛ばないか気が気でなかった。毎日、Windy.comで天気と風速

のシミュレーションをチェックしてヒヤヒヤしていた。

結果的には日本海の方を通っていってくれたおかげで問題なかった。

感謝感謝。

www.windy.com

  

だがヒヤヒヤしたのはそれだけではなかった.....。

他にも2つ。

 

私は普段、家族旅行で飛行機を利用する場合、自由度や息子の帰りの疲れのことを考えて羽田空港までは車で行くことにしている。

そのため時間にゆとりをもった計画を立てているつもりなのだが、今回は正直焦った。

 

羽田空港を7時55分発の飛行機に乗るため、宇都宮の自宅を早朝の4時、遅くても4時半には出て、空港に6時半頃に到着、空港にあるファミマかローソンで朝ご飯を買って食べながらゆっくり待つことをイメージしていた。

ところが.....。

 

1つめ。

7日の朝に家を出発するとき、運転免許証が見当たらなくて大騒ぎしてしまった。前の晩に持っていくものをちゃんとチェックして用意していたはずなのに。なぜだ!どこだ!昨日はたしか...。

4時半までには絶対に見つけると言い聞かせて探すも見つからない....。

結局4時36分にあきらめて妻の運転で出かけようと車に乗った瞬間、カバンの内側のファスナー付きのポケットに入れたことを思い出して解決。

なくさないようにと思ってそこに入れたのだが、いつもと違う場所にしまったりしてはいけませんね。これから出かけるというときにすぐに思い出せないとパニックになってしまう。

ちゃんとあるじゃん!しかも自分で持ってたじゃん!

どうやら慌てていて内側のファスナーを開けていなかったようだ。

 妻と息子の視線が冷たい。

 

おかげで予定より遅れて出発。

さほどでもない遅れにホッとして出発した。途中、東北自動車道も順調、首都高も大丈夫そう。渋滞情報の電光掲示も電気がついていない。

よし!大丈夫だ....と思って走っていたのだが.....。

 

2つめ。

湾岸線に入り、もうすぐトンネルという有明JCT付近で渋滞。しかもビタ止まり! 

 w °o°; w

全然動かない!ナビではまだ渋滞表示になっていない。スマホで渋滞情報を見たらオレンジ色が少しついていた。

ということは、事故が起こった直後???

ヤバい、順調にきていたがここで渋滞から抜けられなくなると間に合わなくなる可能性が高い。時間が迫ってくる。どうしよう!結構緊張だった。

そのままトンネルに入ると大井まで逃げられないので、思い切って有明から芝公園の方へ回り道をしてみることにした。ハラハラしていたが、絶対に沖縄に行く、絶対に間に合わせると言い聞かせて。

 

走行中なのでナビの設定ができないため、横に座っていた妻にスマホGoogle Mapでナビ設定をしてもらったが、レインボーブリッジを渡っている当たりで、???

スマホのナビが芝公園で一旦高速から降りてUターンしてまた湾岸線へ戻る指示になっているではないか!!!

慌てて芝公園で高速を降り、出口からすぐの所で路肩に止め、再度、車のナビの設定とスマホのナビと両方設定した。

ここで一般道で行く決断!

時計とナビの残りの距離の表示を気にしながらドキドキして走行。

まさか山手線の内側から下道で走って空港に向かうとは想定していなかったが、幸い朝が早いこともあり車も少なく、信号も割とタイミングよく青に変わってくれたため、どうにかこうにか7時に羽田空港へ到着することができた。

 

首都高は運転に注意が必要だが、渋滞にも気をつかう必要がある。

朝早く出かけるのも、早く旅行先に行きたいということもあるが、渋滞に引っかからないよう極力車が少ない時間に首都高を走るためもある。

朝早く出かけても事故が起きることはあるので、渋滞の抜け道を前もって考えておけば良かったとちょっと反省。

 

以前にも空港の駐車場に出発30分前に到着したことがあり、ダッシュしたことがある。今回はそれよりも時間に余裕はあったがなぜかとても緊張した。

 

後でわかったことだが、あの渋滞は追突事故によるものだった。

 

間に合ってよかった。 

 

今日でフリーバカンスも終わり。

仕事へのモチベーションを保つためにも、また楽しみを作らないと.....。

 

 

 暇な時間に小遣い稼ぎ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス