まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

退院で~す!(術後2日)

6月22日

天気が良く退院日和!

 

朝ごはん~!最後の病院食。

f:id:asamaberry:20180707092010j:plain

 

術後、順調に推移してため予定通り退院となった。

脈拍も少し落ち着いてきたであろうか。

傷口も問題なさそう。先生が来て今後の診察などについて話をしてくれた。

診察は1ヵ月後と3ヵ月後。

昨日の抜糸の際に「遠方なので地元のクリニックで診察でもいいけどどうしますか?」と聞かれたので、迷わず「こちらに来ます」と回答。

やはり手術をしたところに経過は見てもらいたい。

ということで次回は7月31日。

 

荷物をまとめる前にもう一度心電図モニターのところに波形を見に行ったらモニターには洞調律の表示が出ていたのでちょっと安心。

それにしても多数の患者さんがいて心電図の波形も様々。

 

病室に戻り、荷物をまとめ一旦ラウンジへ。

そこで薬剤師から今後の薬についての説明を受け、看護師から今後の生活面での注意事項を説明してもらった。

ラウンジにはたくさん人が待機していた。また何人も入院するようだ。

やはりこの病院は心臓に関しては有名みたい。

 

10:30

診断書の依頼と会計を済ませて晴れて退院!

帰ってからの薬は地元のクリニックでお願いするので駐車場でさっそく予約。6月26日の11:30。

 

そのあとは退院のときの楽しみの一つにしていた”焼きまんじゅう”を買いに伊勢崎にある「くしや」にレッツゴー、家族へのおみやげを買って帰路につく。

 

12:45

自宅着

あっという間の4日間だった。とても2日前に手術をしたとは思えない。

とても貴重な体験をした。

しなくていい経験ではあるが、自分の人生を語る上でネタが増えたと思う。

今後、この経験を教訓として活かしていかなくては。

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=yRpJe127