まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

おい!おい!俺大丈夫か?

今日は土曜日で会社も休み。イライラすることもなく平穏に過ごせる日。

のはずが、どうも調子が悪い。

朝食をとってのんびりとソファーに座ってテレビを見ていたら、胸のあたりのモヤモヤが始まり、あれよあれよという間に脈がバラバラになった。

その間は胸の不快感だけでなく、クラクラしたり息苦しさも感じるようになっていった。ソファーに座って深呼吸しながら静かにしていたのだが、心臓が止まる恐怖からか、逆に動かないと止まってしまう思って、部屋の中を

「あー、どうしよう」とつぶやきながった行ったり来たり。

その姿を見ていた息子がこちらを不思議そうな目で見ていたのがとても印象的だった。

「このままではいかん!心配させてしまう。」そう思いながら不整脈と格闘!

おいおい!どうした?大丈夫なのか?俺は。ホルター心電図検査は4月2日。

検査で正体を捕まえられないのは困るけど、暴れるのは検査のときだけにしてほしいと心底思った。