まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

期外収縮が多い!(循環器クリニック受診 術前3ヵ月)

2月終わり頃からどうも期外収縮が出る。

脈が飛ぶことが一日に何回も出るようになった。

これまでもたまにそのようなことはあったが、一日に何回も出るようなことはなかったのに。

どんな感じがするか形容すると、

①胸のあたりがモヤモヤするような、

②みぞおちのあたりがピクピクするような、

③ゲップが出そうで出ないような感覚

④一瞬胸の中の太い血管をつかまれパッと離されて血がブワッと流れるみたいな感覚といったところだろうか。目まいがするほどではないけど、何やら気持ち悪い。

試しに自分で脈をとると上記のような感じがするときは脈が飛んでいる。

 

とりあえず市内にある循環器のクリニックに行った。

今日は

①問診

②心電図検査

③採血

 

聴診器で胸の音を聞いているときも、心電図検査のときも不整脈は出ているとのこと。今日のところは薬は出さず、後日ホルター心電図で詳しく検査をしてからとのことだったので予約を.....って検査は2週間後!!

えー!それじゃあ大きい総合病院と同じじゃん。

薬が出るとしてもその次の日!?

 

機械の空きがないとのことなので仕方ない。

症状がひどくならないことを祈り帰宅。

大丈夫かな.......