まっしーのカテーテルアブレーション体験記

不整脈(発作性心房細動)治療のために受けたカテーテルアブレーションの体験記。

やっと冬が来ました!(術後 もうすぐ半年)

12月9日

今年はなかなか寒くならないと思っていましたが、やっと来ました!冬です。

私の住んでいる宇都宮からは西に日光霧降連山や高原山が見えるのですが、雪が降ったのがわかります。

20年ほど前もすでに暖冬、暖冬と言っていましたが、11月の20日頃には日光の方は雪が降りました。今年は特におかしいですね。

これでやっとクリスマス、年末年始と怒涛のイベントラッシュになだれ込めます。

下の写真は庭の隅にあるもみじです。今年は色づきがいいです。このもみじは10年ほど前にいつの間にか30cmくらいになっているのに気がついたのですが、いったいどこから来たのかわからず、とりあえずそのままにしていました。今では木の丈も2m50cmほどになり、毎年秋が深まるとちょっとした紅葉気分を味合わせてくれます。

           f:id:asamaberry:20181209160849j:plain

このところ心臓の方は落ち着いています。

期外収縮で不安になることもありません。手や足のくるぶし周辺の皮膚がぼろぼろ剥けてくることが唯一の不安.....というより憂鬱。

皮膚科で出された塗り薬をちゃんと塗っているのにあまり良くならず。家内が使っている「メンターム メディカルクリーム」の方が調子いいんです。

塗ったあとのべたつきも少ないし。

来週末にあまり変わりがないようだったら、また皮膚科を訪れるつもりです。

 

ところで、最近歩くペースが手術前に戻った気がします。自分で意識してはいなかったのですが、「あれ!?早く歩いてるじゃん!」てな具合で。これもいい傾向なのでしょうか。胸のモヤモヤ感はたまにありますが、気になっていません。性格のせいか気にし始めるとちょっとした異変も感じ取ろうとしてしまって悪循環になってしまうようなことがあるので、できるだけ無視して気にしないようにしています。心臓って結構自分の心境というか精神状態を反映しているようです。

あと10日ほどで術後半年。そして年末年始。平成最後のクリスマス、大晦日、お正月。

(なんでも平成最後と付ければいいってもんではない)

体調不安も今年限り。来年からは健康的で穏やかに過ごしたいですね。

 

今の心拍数 84回/分程度(もうこれ以上下がらないかな....)

洞調律です。

 

 

今年もあと1ヵ月(術後5ヵ月と10日)

12月1日

今年もあと1ヵ月です。

1年過ぎるのも早いですね。今年は入院、手術と大きな出来事もあったので尚更かもしれないです。

来年は良い年になるように今のうちにいろいろ片付けておこうと思います。

 

話は変わりますが、私は今51歳で定年まで指折り数える年齢です。今年は会社で早期退職する人が目立ちました。私も早く辞めたいくちなので、とても羨ましく思います。自分の人生の時間と考えると、今の会社生活は給料を貰ってはいるものの、自分の時間を犠牲にしている感じがとても強いので、なんとかしたいともがいている状態です。やりがい、働きがいを感じながら、楽しく前向きに仕事ができれば幸せですよね。

 

来年は充実した年にしていきたいです。

 

今日も84回/分。脈は安定してます。

手の荒れ継続中。これが憂鬱です。

 

 

 

違う悩み(術後151日)

11月18日

先週はたまに胸のモヤモヤ感があったものの、期外収縮はあまり気になりませんでした。それよりも12日の月曜日から指先に違和感が出始め、日に日に悪くなって今では両手の指の第一関節から先の感覚が鈍くなってしまってます。

12日の朝方、頭の右側、ちょうどこめかみと右目の交差するあたりが少し痛かったので、まさか頭の血管が詰まったんじゃ.....。

でも症状は両手なので頭ではないかも...。

指先の違和感とは例えて言うと、小麦粉をこねているときに指先に粉がこびりついているような感じ。指で服を撫でるとそんな感じがします。あとは指先が固くなったような感覚があります。人差し指でスマホをタップするときもそんな感覚です。

まだ医者には行っていません。会社の健康支援室では神経系の医者に行くよう勧められたのですが、近くにそのような医者はないんです。脳と頸椎を見てもらった方がいいと言われたので、脳神経外科でも言ってこようかと...。

ポンコツですね。トホホ。

医者に行くかは明日考えるつもりです。

あと最近、会社の健康支援室で血圧を測ると上が135程度、下が100前後ということがよくあります。下が100は気になります。カテーテルアブレーションの直前に測ったときも100という数字を初めてきいて「えっ!?」と思ったのですが、手術前の緊張のせいだろうと思っていました。確かに術後は下は85くらいで落ち着いていたので、あまり気にしていなかったのですが...。

しばらく気をつけます。これと指先の違和感が関係あるのか...。

気になるようだったら医者へ行ったほうがいいですね。

健康第一!

今の心拍数:90回/分

ちょっと早いな...。

 

ガーミン買って運動しようっと!

 

自分で心電図チェック!

医者に行って検査するよりも早く診断につながります。

 

 

空いた時間にお小遣い稼ぎ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

今年初めてのゴルフ!(術後143日)

11月10日

今日は今年初めてのゴルフに行きました。

今週は結構まめに期外収縮が出ていて不安でしたが、気分転換も必要。

もしプレーの途中で調子が悪くなったらそこで止めればいいと思って行ってきました。

場所は宇都宮市にある「ニューセントラルゴルフ倶楽部」

やはりシーズン的にいい季節なので、値段も高め、来場者も多く込んでいました。

また11月とは思えない気温だったので、ラウンド前から汗ばんでおりました。

走らなくていいようにカートに乗っていようと思ってはいたものの、いざ始まってみるといつものようにカートは人に預け、コースを歩いている方が多かったかもしれません。なんか歩いてコースを回るほうがラウンドしている感じがしていいんです。その分疲れますけどね。

1年ぶりのラウンドでしたが、100を超えることもなくホッとしました。

ラウンド中は期外収縮のことはあまり気になっていませんでした。

今年、もう1回くらいコースをまわりたいな~。

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

不安、不安、不安(術後140日)

11月7日

今日も午後から期外収縮が結構出ていたので、かかりつけのクリニックに電話し、仕事帰りに寄れる時間で予約をしてもらった。

症状が出ているときに診てもらうほうがいい。でも大抵医者に行くとおとなしくなってしまうんですけどね。やっぱり携帯型心電計を持っていた方がいいのだろうか。あれって結構するんですよね。オムロンので2万5千円以上したかと。

今回もやっぱり心電図を取っているときには症状が現れませんでした。横になってしまうと落ち着いてしまうと言うと、胸の電極を外した状態で「では立ってみましょう」と両手、両足だけ電極を装着したまま立って心電図を取ったけれど全然でない。

心電図を見ると洞調律で波形もきれい。先生からは特に問題はないみたいと言われた。

結果、薬は処方されませんでした。

医者から離れるとまた出るんだけどね...。

先生「うすうす感じていると思うけど....痩せないとね」

手術して体調が良くなると食べちゃって太る人がよくいるらしい。

私も最近そうではないかと確かに考えていました。いわゆる図星!

先生「内臓脂肪がつくと下から横隔膜が押し上げられたりして、心臓にも負担がかかってくるから、そのままにしてるとまた心房細動になっちゃうかもよ」

この言葉には妙に納得させられたような....。

内臓脂肪で心臓のスペースを圧迫しているのだとしたら....。

痩せないとだめですね。

 

 

 

なんか落ち着かない(術後139日)

11月5日

会社の昼休みに書いてます。

 

今日は朝から胸のモヤモヤが..,。

たまに期外収縮が出てる。

気になるほどではないので大人しく様子見です。

期外収縮が出ていると思われるとき、本当に気にしなくていい期外収縮なのか、心房細動になってないかちょっと気になります。

 

携帯心電計買おうかなあ。ちょっと高いけど。

 

なんか変と思って医者の予約をしても、診察の時は出ないことがよくありました。すぐにホルターをつければいいのですが、なかなかそうはいきません。

症状が出ているときに記録できないと、発見が遅くなってしまいますもんね。

 

来月は術後半年になるので、一度診てもらいに行こうと思います。

 

今の心拍数 90回/分程度

 

ストレス発散できていますか?(術後138日)

11月4日

昨日の晴れの天気とは打って変わって今日は雲が多い一日となりそう。

日が差す時間もありましたが、ほぼ曇っていました。洗濯物が乾きにくそうです。

 

私と不整脈の付き合いは21年になります。

 最初はゴルフ場で食事をしているとき、一瞬目の前が真っ白になってしまい、いったいどうしたことかと不安になりました。座っていましたし、目眩がするようなこともなかったので倒れるほどのことではありませんでしたが、ふと手首に指を当てて脈をみたことが事の始まりです。最初は期外収縮の自覚などありませんでした。当時29歳。

 

 それまではサッカーをしたり、スキーに行ったりしていても全く問題がなかったのに。それからというもの、脈が飛ぶことに警戒しながら毎日を過ごしていました。

 

 自分には全く身に覚えのないこと。

 なぜだ?と繰り返し原因探しをしましたが、思い当たることは一つもありません。当時はたばこを吸っておりましたので、それが原因かとも思ったのですが、会社の同僚などはそんなこと微塵も感じていない様子。

 なぜ自分だけが?と運の悪さを嘆いていたものです。

 

 ちょうどその頃、会社では上司から常に仕事でプレッシャーをかけられており、それがとてもストレスに感じていたのをよく覚えています。きっとそれだろう。

 上司は高卒ではあるものの仕事はできる人でした。私は大卒。変なプライドもあったかも。異動して仕事もまだ板についていない状況だったので、上司の豊富な経験から出てくる言葉に黙るしかなく、苦汁を舐めさせられている気分になっていました。

「自分より仕事をしている時間が長いからって知った気になってる。経験がない若い人間をつかまえて自分の経験をひけらかすな...。」

 そう思っていてもどうしようもなく、当たり前のことだと理解していながらもその上司の話し方が許せずそれが強いストレスになっていました。

 10年ほど前、自律神経失調症のような症状に悩まされ、抗うつ薬パキシル)を服用したことがあります。その時は不思議とピタっと不整脈が止まり、全く意識していなかったことがありました。このことから私の不整脈はきっとストレスからきているのではないかと思うようになりました。なので、今年の4月に手術の話が出てきたときにも、ストレスから遠ざかるなど精神的なアプローチもあるのだろうと考えていました。

 

 ではなぜ今年手術を受けることを決めたかというと、とうとう”心房細動”の言葉が出始めたからです。

 期外収縮なら精神的なアプローチもあることを期待していたのですが、心房細動ともなるとそんなことを言っている場合でもないかと思いました。

 私の場合、発作性心房細動なのでいずれおさまっていたのですが、症状はとても辛いものでした。また心房細動は血栓ができやすくなるらしく、それがもとで脳梗塞心筋梗塞の危険が出てくるということだったので、やっぱり早く治したいし、薬を飲み続けるのもいやだったので手術を受けることを決めました。

 

 私は今でも不整脈の発端は会社でのストレスだと思っています。

 最初は期外収縮から。それが歳を取るごとに徐々に進行し発作性心房細動になったのだろうと。

 ストレスから完全にフリーになれば、不整脈を起こさないと言い切れるわけではありませんが、すくなくとも調子が悪いときはストレスに注意していました。

 

元気な人はどうやってストレス発散しているのでしょうか。

ストレス発散できていますか?

 

今日の心拍数 80回/分

ボチボチ。

 

 

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス